拍手返信

2018/02/23
拍手お返事『2/17〜2/20』

>2/17 一色さん

こんばんは^^いらっしゃいませ。
バレンタインの番外編へ、お言葉を戴き有難うございます!
澪と椎堂のお話以外で一色さんにお声を掛けて頂いたのは初めてで、ちょっと嬉しさに酔いしれました。番外編を実体験なされたとか!?さすがです!(洒落た場所に縁の無い作者なもので……w)
具体的な場所はぼかして執筆しておりますが、きっと小説内の佐伯達と同じ体験が出来る素敵なお店だったのでしょうね。いつもご家族で拙宅の小説の感想を言い合っている様子を教えて頂き、それを聞いて不思議な気持ちでおります。BL小説ですし、ご家族の話題にそぐわないのではと心配したりもしますが、楽しそうなその会話に嬉しさも同時に感じております。黒龍どうでしたか?私も飲んだ事はあるのですが、善し悪しがわかりませんでした。飛露喜というお酒は初めて聞きました。有名なのでしょうね、今度調べてみたいと思います。
佐伯と晶のお話は、番外編だと特にお笑い要素が強く出てしまうのですが、今回のように少ししんみりしたお話に、泣けたと仰って頂けて嬉しい限りです。番外編も最高とお褒め頂き、書いて良かった〜!としみじみ思ってしまいました。マフラーのくだりも「うんうん」と共感して貰えて良かったです!チョコレートは、一色さんのご想像通りチ○ルチョコレートです(笑)コンドームを買った際のコンビニレジでついでに買った物なので、ムードゼロの品物です。佐伯達の物語を追従したあと行かれたバーでのエピソード。それはきっと私のサイトがそうさせたのではなく、幸せそうな一色さんや娘さんのご様子に、ご主人も自然と笑みがこぼれたのではないかと思いますよ^^ご家族思いの素敵なお父様ですね。後でちゃんとレスも致しますが、娘さんの方からも拍手コメントが届いておりまして。その内容を拝読した後なので、余計にそう感じたのかも知れません。拙宅がきっかけになってお話が弾んだり、若き頃の自分を重ねて幸せな気持ちになったり、一色さんご家族の幸せに貢献できているのであれば、私もとても光栄に思います。私こそ、こうして出会えたことに感謝しか有りません。
そろそろ、春めいた陽射しも垣間見えていたりしますが体感温度は依然低いですよね;風邪なども長引くことが多いですし、一色さんも健康にはお気をつけ下さいませ。
また遊びに来て頂けるのをお待ちしております。
それでは、拍手コメ有難うございました。励みにさせて頂きますね。




>2/17 ソラさん

こんばんは、いらっしゃいませ^^
ソラさん、もしかしてtwitterで繋がって頂いているソラさんだったりするのでしょうか///(人違いでしたらすみません><)まさか、番外編のご感想を頂けるとは思っておらず感激しております。バレンタイン小説最高だったと絶賛して貰って、間に合って良かったー!と自分をちょっぴり褒めてあげました(笑)
そのキャラにもよりますが、男同士だとやはり『寂しさ』を素直に表現するのって結構難しいですよね……。今回は、お酒の酔いが手伝って寂しさを口にした晶ですが、それ以上に、佐伯が一人で喫煙しているシーンで寂しさに気付くというのが私の中でも伝えたい部分でしたので、ソラさんに伝わってお言葉を頂き本当に嬉しく思います。結局佐伯自身は口にはしませんが、一度感じたその気持ちを忘れることはないと思います。最後に晶にマフラーをかけるシーン、鼻血が!?いけないっ、ティッシュをどうぞ(笑)というのは冗談ですが、そんなにかっこよかったと思って貰えて佐伯も幸せ者です^^(私も♪)澪達とはまた違って、佐伯達は台詞の掛け合いが彼ら「らしさ」なので、そんな彼らを愛しいと感じて下さって嬉しいです。
本編05の方も、お読み下さっているのですね(喜)
更新が遅めですが、ソラさんの「えっ!お兄ちゃん」の続きを早くお届けできるように頑張りたいと思います^^
待ち遠しいとのお言葉、大変励みになりました。
それでは、拍手コメ有難うございました。またいつでも遊びにいらして下さいね。




>2/17 NAOさん

こんばんは^^いらっしゃいませ。
NAOさんがこんにちはタイムに書き込みを!!まずそこに驚きましたwバレンタイン番外編を、お読み頂き有難うございます。そうなんですよ。04のその後の二人の近況になっているのです。
冗談で言う「寂しい」は、結構すぐ言えると思うのですが、NAOさんの仰るように本当の意味での寂しさを口にするのって男同士だと難しいですよね;プライドもあるし、かっこつけたいっていうのもあるし、そして何より、やはり心配させたくないっていうのが晶は大きいのだと思います。これが椎堂ならすぐ「寂しい」と言えるので、やはりそれぞれの性格もあると思いますが。男も女も恋愛は一緒だなんてよく聞きますが、こういう部分の不器用さはやはり男同士だと大変ですよね。相手に見せない部分での本心の葛藤。晶のそんな心情を男らしくて優しい奴だと表現して貰えて嬉しいです。今回ちょっぴり切ない系だと書いたのはブログでですが、その切ない思いは、ぱっとみ晶の事のように思えるかと思いますが、実のところ、一人で喫煙しているシーンでの佐伯だったりします。NAOさんがお書きになられている通り、胸を締め付けられる思いだったと思います。刻まれたその言葉は、佐伯の中に残り続けるし、その重さが愛しさの証になるのだと。ひとかけらのムードもなにもないチョコレートですが、晶にとっては誰に貰うよりきっと大切なチョコレートになったんじゃないかと思います^^歩き出す二人へのエール、伝えておきますね!恋愛物のなかでも彼らの生き様を重ねて背景を思い浮かべて下さるNAOさんの読み方に、いつも本当に励まされております。有難う!
確かに、ハリーとアクセルも遠距離ですよね;というか遠距離とかいう生やさしい言葉で言って良いのかな?レベルで遠い(T_T)飛行場へハリーを迎えに行った時のアクセルの話を思い出しました。
NAOさんの仰るように、最初からある物をなくすのと、最初から無い物を欲しがるのと、どっちもまた別の辛さがあるとは思います。どっちのCPも先行き明るそうなので良かったです(笑)
晶のメールのサザエさん予告wwww言われるまで何も考えていませんでしたが、確かに続いて「来週はこの4本でお送りします!」って聞こえてきそうですよねw最近は知りませんが、あの予告今も変わらないのでしょうかw
そして、お夕飯に湯豆腐を食べたとか。美味しかったですか??湯豆腐はおかずにならない(家族談)ので、家庭では、なにかもう一品作らないといけないのが辛いところですねw
大人のビターチョコ、早くもホワイトデー(このご感想のことです)を頂いてしまった気分です。
それでは、拍手コメ有難うございました!励みにさせて頂きますね。




>2/18 茉莉香さん

こんばんは^^いらっしゃいませ。
いつもお母様に楽しく励みになるコメントを頂いて感謝しております。お久しぶりです。勿論!覚えております!勝手に以前教えて頂いたお名前で呼ばせて頂きますが、ダメでしたら次回こっそり教えて下さいね。バレンタインの番外編をお読み頂き有難うございます。
小説を読んで、改めて茉莉香さんが感じた事、とても素敵なお気持ちですね^^ご両親の事を素直に愛しいと感じられるのって、幾つになっても難しいし、恥ずかしさも相まって向き合えない事が多い感情だと思うのです。お食事会の楽しいご様子は、お母様から聞かせて頂きました。ご家族で拙宅の小説のお話をされているというのを聞くと未だに不思議な気持ちではありますが、楽しい話題の一つのお役に立てているなら幸いです。お父様がお医者様であり、過去のエピソードも幾つか以前聞かせて頂きましたが、佐伯と晶のお話にリンクする部分があるようで、重ねて思い出したりするのかもしれませんね。ご両親のそう言った幸せな想い出を経て、茉莉香さんが今ここにいる事。その事に感謝しているとの言葉は是非、直接ご両親へ伝えてあげて下さい。なんて、私が言うまでもなく、もうお伝えしているのだとは思いますが……。
澪に感情移入し、泣きながら読んで下さるお母様は、茉莉香さんからみてもとても可愛く見えるのですね(ノ∀'*)私もそう思います〜♪拙宅を最初に発見して下さったのは茉莉香さんだって以前仰っていましたものね。今はお酒を飲めるほど元気になられて、楽しい日々をお過ごしのようですから、その生活の中で私のサイトがちょっぴりアクセントになっていけたら嬉しいと思います。こちらこそ、これからも宜しくお願いします。
またお話を読んで気が向きましたらお声かけ下さいませ。
それでは、拍手コメ有難うございました。



>2/20 無記名さん

こんばんは!いらっしゃいませ。
バレンタイン番外編へのご感想有難うございます。確かに、仰る通り久々でしたね、佐伯達^^ 澪達も好きだけど佐伯達が一番好きとの事、久々の登場でテンション上がって頂けて私も嬉しいです。バレンタインネタは鉄板なのに、そういえばちゃんと書いたことがなかったのですよ。酔った晶の、本心を見せてしまうシーンに泣いたとのお言葉。普段なら見せない一面なので、いつも明るい晶の儚げな様子が伝わって光栄です。拙宅のこと、都会の夜を書かせたら〜のくだり、いやもう恐れ多い褒め言葉に恐縮してしまいます;現在05では離れていますが、長年そっち系の連載を続けているので、自然にそういう描写が多くなりそのように感じて頂けているのかもしれません。お言葉に叶うようにこれからも精進させて頂きたいと思います。
今回の晶は、そう!積極的でしたよね(夜)って作者が言うなって感じですが^^;受けではありますが、攻めっぽい雰囲気も出したくて、というか晶自身がそういう性格なので今回はそのまま書かせて頂きました。最後の別れのシーン、二人らしいそっけない別れではありましたが、佐伯が去ったあとも晶にはマフラーがあるので寂しさは少し紛れるかも知れませんね。二人とも最高に男っぽくてかっこよかったと仰って貰えて幸せです。
嬉しいご感想励みにさせて頂きますね。
それでは、拍手コメ有難うございました!




2018/02/10
拍手お返事『2/4〜2/9』

>2/4 無記名さん

こんばんは^^いらっしゃいませ。
玖珂の登場を心待ちにしていて下さったとのこと、嬉しいです♪続きに謎の登場人物の事も書いていますので、ここでは秘密にしておきますね(といっても、ほんっとたいした事じゃありません(笑))
書かれていらっしゃった件、確かに!逆バージョンは今までありませんでしたね。あぁみえて、椎堂は結構元気印だったりするのかもしれませんね。また機会があったら逆バージョンも書いてみようかなと思います。
番外編などでお披露目した際には、また遊びにいらして下さいませ。
それでは、拍手コメ有難うございました。励みにさせて頂きますね。




>2/5 無記名さん

こんばんは、いらっしゃいませ〜!
えぇと、勿論99%お名前はわかっていますが(拍手の時間的にもw)一応もしも違ったら失礼なので、規則に従って無記名さんにさせて頂きますね(苦笑)更新分読んで下さって有難うございます。
玖珂の隠し子疑惑w普通に登場しないのが玖珂ですから(笑)実は既婚者になってても魅力はそのまま〜と嬉しいお言葉を頂きましたが、待って!渋谷がいますww(まだ時系列的に出会ってないような気がしないでもないですが←)玖珂は基本的に子供好きだし、いいお父さんになりそうではありますよね。娘がいたらもう周囲が引くぐらい可愛がりそうだなって思います。きっとお姫様扱いに///
全部ラストにもっていかれてしまったと書かれていましたが、この先も玖珂が出るので椎堂達にも頑張って貰わねばいけませんね。
それでは、拍手コメ有難うございました!励みさせて頂きますね〜。



>2/6 冬騎さん

こんばんは、いらっしゃいませ^^
お話に来て下さって嬉しいです♪
冬騎さんのお好きなキャラのタイプ。教えて下さって有難うございます。最近お変わりになったという事は、心境の変化でしょうか?僕キャラも俺キャラも私は好きです。冬騎さんは、やはり澪でしたか!予想が当たって嬉しいです(笑)って、沢山ヒント頂いちゃいましたものね^^;そして、渋谷もお好きとのこと、ちょっぴり珍しいのかもしれません。控えめなキャラで、かつ「僕」っぽいけど「俺」なキャラなので……w好きになって貰えて私も嬉しい限りです。
冬騎さんも長文体質と教えて貰い、ホッと致しましたよ。
書かれていた創作者さんへの褒め言葉のお話ですが、冬騎さんが苦手だと仰るお気持ちも分かります。確かに安易に「神」呼ばわりはちょっとどうなのかなとは思いますが。そういうのを相手に伝えるときって、萌えたまま勢いで言っちゃう事もあると思うのです。なのでそれはそれで私は嬉しい言葉だと思っています^^
でもはやり、冬騎さんの仰るように「どこがどう好き」と具体的に教えてた貰えた方が励みにはなりますね。細かい部分をみてくれているのだなってわかって、そういう意味でも嬉しいですし♪
澪が気になった理由や、イラストでの晶の喉仏に色気を感じて頂けたとか、とてもテンションあがります〜!
折角(?)BLなので、男の色気は文章でも絵でも表現していきたいものですよね。
コアな部分をつくって話ですが、そういうのフェチシズムって言うのかも知れませんが、多かれ少なかれ皆さん持っていらっしゃるのではないでしょうか♪足の踵の出っ張りとか私もわかります!後、これは私個人のフェチシズムですが、煙草を持つ際の指の感じとかも好きです。書き出すと切りが無いので、この辺にしておきますがw
拍手コメント有難うございました!楽しいお話感謝致します!


2018/02/03
拍手お返事『1/28〜2/2』
>1/28 無記名さん

こんばんは^^いらっしゃいませ。
『俺の男に手を出すな05』続きを楽しみにして下さって嬉しいです♪更新が遅くなりましてすみませんー;ご心配頂いちゃって、私は元気ですのでご安心(?)下さいませ!一昨日、小説の続きも更新致しましたので、またお時間有りましたら遊びにいらして下さいませ。
応援励みにさせて頂きますね。
それでは、拍手コメ有難うございました。



>1/30 木蓮さん(ブログ拍手より)

こんばんは、いらっしゃいませ^^
お仕事で出張の先からも気に掛けてお声がけ下さるなんて感激です♪いっつもグダグダなブログですが、元気になって貰えるならもうちょっとハッスル(死語)してみようかしら(笑)
そろそろ、ご自宅へ戻られた頃でしょうか?それともまだ京都に……。さむそうですが、お風邪など引かれませんよう気をつけて下さいね。
そして、出張には晶と一緒に行かれたとかww晶結構佐伯に会いに行ってますよねwチケットもうきっとなくなりそうですねwそうかぁ……、熱々の夜を……作者の知らないところで。と乗っかって私も妄想してみました♪いつも佐伯や晶を引き連れての楽しいお話、聞かせて頂くの私も嬉しいので、こちらこそ元気を頂いております。バレンタインも近いので、また彼らの妄想をご一緒出来たら(twitterなどでお話)嬉しいです^^
お仕事お疲れ様でした。椎堂にまたマッサージに行かせますね(笑)
それでは、拍手コメ有難うございました。




>1/30 冬騎さん(ブログ拍手より)

こんばんは!いらっしゃいませ〜。
初めての拍手大歓迎ですよ♪サイトへ来て下さりとっても嬉しいです。
冬騎さんも、もしかしてもしかして……長文体質さんだったりするのでしょうか?///だとしたらお仲間なので、これからも気にせずコメント等でお付き合い下さると助かります。私もご存じの通り、すぐ長くなってしまうのですよ;呆れずにお話させて下さいね。通販での再版、お待ち頂き有難うございます。また日程が決まりましたら、お知らせさせて頂くのでどうぞ宜しくお願い致します^^
冬騎さんの推しキャラですか?えっ!誰でしょうか>< ツンデレのツンが多め……(この時点で椎堂と晶と玖珂と渋谷はいなくなりますよね(笑))消去法で行くと、佐伯か澪しかいないわけですが、ストイックかと言われると「そうです!」と大声で言える自信がないのですが……^^;この二人のどちらかでしょうか。
今度遊びにいらした際にでも、答え是非教えて下さいね。ドキドキしつつ楽しみにお待ちしております。
小説の続き、楽しみにして下さって有難うございます。そのお言葉を励みに頑張らせて頂きますね。
それでは、拍手コメ有難うございました!



>1/30 みみりんさん(ブログ拍手より)

こんばんは^^いらっしゃいませ〜
拍手下さったの、みみりんさんですよね?ブログの方も気に掛けて下さり、お声がけをして下さること嬉しく思います。随分と間があいてしまったのですが><更新をたのしみにしてくださっているとのお言葉を励みに頑張ります♪
またお時間有るときにでも、更新分読みにいらして下さいね^^
それでは、拍手コメ有難うございました。




>2/1 ゆっきょんさん

こんばんは!いらっしゃいませ^^
今年の初めに嬉しいお言葉(初詣の件です)をかけて頂いたのに、更新が遅くなりまして///お待ち下さっていて、本当にありがたいです(・_・、)
note22への早速のご感想も有難うございます♪
治療続行を旅先で決めたので、これからはまた何クールかは抗癌剤の日々が訪れてしまいますね;小説の方はその姿を追い続けることはないですが(5章はもうすぐ完結になるので)えがかない彼らの日常は、きっとゆっきょんさんのお書きになられている通りで、辛い時期もあるだろうけれど、二人で乗り越えていけると思っております。たまに八つ当たりしても、椎堂なら受け止めてくれそうですもんね。「一応」年上だから(笑)また別の機会に、その後の澪と椎堂の話を書いていければと思っております。
そして、note22最後の突然の隠し子疑惑ですが(笑)
とっても気になると思って下さっているゆっきょんさんに忘れられないうちに、続きも公開しようと思います(ノ∀'*)
ご感想大変励みになりました。心から感謝を♪
それでは、拍手コメ有難うございました!





2018/01/22
拍手お返事『1/11〜1/21』
>1/11・15 みみりんさん

こんばんは^^いらっしゃいませ。
お返事が大変遅くなりまして申し訳ありません!11日にブログの方の拍手から頂いたコメントですが、あれはミスでしょうか?最初の一行目の途中で切れていたので誤送信だと思っておりました。15日のサイト拍手の方のお返事をさせて頂きますね♪
キャラへのご質問、参加してくださってとても嬉しいです。当たり障りない事でもえげつない事でも(みみりんさんがそうお書きになっていらっしゃったので(笑))どちらも、答えられそうならお答えさせて頂きますよー!遠慮なくなんでもどうぞお待ちしております(ってもう送って下さったのだと思いますが(笑)
娘さんが塾でセンター試験チャレンジなるものを、お受けになられたとか。模擬試験のような物でしょうか。そして学生チューターとは何でしょう!?知らない事が沢山で調べつつなるほどと学んでおりますw志望大学受かると良いですね^^
続きに書かれていた千葉そごう551?というの、私は知りません。結構流行ののスイーツや名店も知らない事が多くて、お洒落には程遠い人間なのですよ。お夕飯の惣菜をデパ地下で揃えると、楽ですよね^^;それは私もよくやります。美味しいし豪華だし、楽という(笑)娘さんの大好物のメロンパンもゲットされたとか。私もメロンパン大好きで築地の方にある名前ど忘れしましたが、そこのメロンパンをたまに買って食べています。無性に食べたくなる時があるんですよね。ココア味や、オレンジ味も試しましたが、やはり最終的にはシンプルなメロンパンが一番美味しいと私は思いました。
そして、note21への追記ご感想も嬉しく思います。漸く結ばれた二人ですが、ここまで紆余曲折あったので、やっとという感じでしたよね。みみりんさんのように、ずっと最初から澪達を見守って来て下さった方に『良かった』と思って貰えて私も幸せです。二人の未来もどうぞ引き続き見てやって下さいませ。……って!まだ終わってないですが(笑)あとすこし、お付き合い下さいね(*^^*ゞ 澪達が宿泊したホテル、みみりんさんの新婚旅行でのホテルと感じが似ていましたか!?懐かしい想い出と重なったようで、光栄です。澪達の宿泊先は、きっとそんなに最高級ホテルとまではいかない程度だったと思いますが、彼らもこの先きっと何度も思い出す場所になると思います。
更新がここの所滞っておりすみません。
また近日公開しましたら、遊びにいらして下さいね。いつも「楽しみにしている」との応援感謝しています!
それでは、拍手コメ有難うございました。励みにさせて頂きますね。




>1/18 NAOさん

こんばんは!いらっしゃいませ^^
お久しぶり&お疲れ様でした(笑)一気読破に相当お時間がかかったそうで、睡眠時間ががががwでも、最後まで読んで下さってとても嬉しいです。これはフィクションであり、書く方も勿論それを踏まえて書いていますが、やはりリアルに感じたと仰って頂けると嬉しかったりします♪どっちも(澪も椎堂も)描写を細かく書いていきたかったので、重複シーンのそれぞれの回想形式やらリアルタイムやらを混ぜてじっくりえがいたので、NAOさんが真剣に読んで下さってそこを感じて下さった事に感涙です(T_T)お話でもチラッと先日話題にしましたが、くどい描写だと自分でも気にしているので、こういうのってほんとホッとするし有難いお言葉です。
自分が死ぬ可能性がいつも身近にある生活というのは、想像以上にしんどい物だと思います。精神的に強い弱いではなく、普通の人間なら誰しも逃げたくなりますよね;私、思うのですが、映画やドラマ等で、病気を扱った物は溢れていて、そういう題材を扱った場合、ほとんどが最終的に死を迎えるか、もしくは手術で完治してめでたしめでたしの部分までで終わっていると思うのです。拙宅でいえば03で終了の状態。でも、私はその後の不安や生活、どう生きていくか(ご感想の終盤でNAOさんが仰っていたことです)をえがきたいとずっと思っていて、05では念願叶ってこのような物語を綴っているわけですが……。
病気になりたて(言い方が変ですが;)の頃は、愛する人も献身的に身を粉にして介護するだろうし、親身にもなりますが、澪のように長いスパンで不調が続くと、言葉や態度ではあらわさずとも「またか」のような気持ちが、人間少しはわいてしまうと思うのです。そうなると患者側も遠慮しがちになっていって、精神的にもそこが悲しいし辛いですよね。そういう問題って大きいんじゃないかなと。綺麗事だけじゃおわれないその後の時間、椎堂と澪にはそういう時期の今だからこそお互いを支え合って、医者としてだけじゃなく心で繋がったパートナーとして乗り越えて行って欲しい。この話を通して、そこを表現できたら嬉しいなぁと考えています。BLでなに書いてるんだって思われちゃいそうですが(汗)
終末医療に従事する二人が仕事の中で、自分の生き方を考えていく、そこはNAOさんの仰る通り大きな根底のテーマですよね。……って最初はテーマとか考えてなかったのですがw折角だからそういうことにさせて下さいw05では、高木や、まぁ一応ギャレットも含め、花のおじぃちゃんも、色々な生き方の幸せがあって、それを自身で身をもって感じて澪は成長していると思っているので、NAOさんにかけて頂いた言葉本当に嬉しかった。
澪がもし仮にこのまま亡くなっても、のくだり。そうですね、そうなっても後悔なく、椎堂も澪も幸せだと言い切れるように生きていって欲しいです。そうできる強さを椎堂も澪も持っていると、書いている私は思っています^^
話は前後しますが、ギャレットのゲス具合ですがっwんー、結局書かなかった裏エピソードがありまして、いつかもし描く事があったらその時印象は変わるかも知れません(笑)ちょっと蛇足的な話になりそうだったので、ギャレットの部分は削ってしまいました(酷)高木のエピソードに関しては、めっちゃ脇役だけど最初からこれは書きたかった高木の人間性を裏付けるエピソードでした。説得力があったと思って頂けて光栄です!!花の老人はあえて名前も、花の名前も出さないように書いたのです。澪にだけわかる物であって欲しかったので。主人公を取り巻く彼らに対しても、読み解いて頂けて嬉しかったです。
NAOさん、ラグナビーチの近くに旅行へ行ったことがあったのですね〜!いいな〜!出てくる店は実在しませんが、モデルにした通りや雰囲気があるので、近場に生で足を運んだことのあるNAOさんに楽しんで貰えて良かったです〜!ちゃんと伝わったんだって勝手に大喜び中(笑)そうそう、元々LAに住んでいるので、こっちでいう近場の海水浴場などももちろん海外ですねw
03,05ときて、漸く結ばれた二人ですが、同時に椎堂も過去の呪縛から解放されたという事でダブルおめでたいシーンになっております♪
でも、自分の勃起不全が治ったという事実より、その事実によって澪に辛い思いをさせずに済む、という方へ思いの比重が寄っている椎堂の愛情の深さ。その気持ちが伝わってじーんときたと思って貰えて嬉しく思いました。愛する人に抱かれる喜びを30にして漸く知った椎堂もきっと幸せだったと思います。
そうそう、笑いの要素!!だって椎堂が居るから←  そこには笑いが起きるはずですもんね(何故だw)澪もある意味忍耐強いと言いますか、結構心が広くないと怒ったりする展開になりそうですが、そこはあの玖珂の弟ですから、受け止める胸はかなり広めです、兄譲り(笑)猫ご飯派メジャーですよー。北海道じゃ無くても有名かも知れません。この話は今度、Skypeするときにでも話させて下さいw
NAOさんが仰るように、基本シリアスな内容で話自体が重くなりがちなので、そこは椎堂が[軽くさせ隊リーダー]として頑張って貰っていますw追記にあったフライング笑いw椎堂大成功してるなぁ〜。これは医者をやめてコメディアンになったほうがいいのか!?なんてw
沢山の嬉しいご感想を送って下さって、本当に嬉しかったです!!何度読んだかわからないくらい読ませて頂きました^^
ラストまであと少し、是非リアルタイムでお付き合い下さいね。
とっても励みになりました。感謝感謝!!!!!
それでは、拍手コメ有難うございました♪




>1/19 一色さん

こんばんは^^いらっしゃいませ。
遊びに来て頂いたのに、更新が無くて申し訳ありません−;現在誠意執筆中ですので、呆れずにまた足を運んで下さいませね。
体調のご心配を下さり有難うございます!何とか元気に過ごしております〜!
一色さんやご家族も、お元気で過ごしていらっしゃいますか?
風邪(インフルエンザ?)も流行っているようですし、気をつけないといけませんね。あ!でも一色さんは予防接種をされたんでしたっけ。
でもでも、一応気をつけて下さい^^
お声かけ有難うございました。続き頑張ります〜。







2018/01/09
拍手お返事『1/5〜1/8』
>1/5 みみりんさん(ブログ拍手より)

こんばんは、いらっしゃいませ!
明けましておめでとうございます〜^^って3日にもご挨拶したのでした(笑)
サイトの14周年のお祝いも有難うございます!!
今まで続けてこれたのは、こうしてみみりんさんを含む、遊びに来て下さってお声をかけて下さる方がいてこそなので、此方こそ感謝しても仕切れない思いです。誰からも反応がなければ、やはり閉鎖をかんがえてしまうものなので(苦笑)ご家族の冬休みは昨日までで終わった感じでしょうか?我が家も本日からまた通常の一日が始まっております。
こちらこそ、今年も一緒にお話の方おつきあいくださいませ(←ちょっと日本語が変っw)
それでは、拍手コメ有難うございました。励みにさせて頂きますね。




>1/5 宙水さん(ブログ拍手より)

こんばんは!いらっしゃいませ^^
14周年のお祝いに駆けつけて下さってとても嬉しいです。継続は力なり、本当ですね^^;力になっているかどうかかなり怪しいですが、長年サイトをやってきていると色々な事がありますし、悪意コメに追い詰められたりと辛い事も多々ありますが、無事に今も楽しめている所を見ると、多少鍛えられたのかも知れません。模様替えやイベントが好きなので、私は飽きさせないようにと言うか、自分が楽しいので色々やっていたりしますが、それにご参加下さる方がいてこそなので宙水さんを含む、遊びに来て下さっている方には頭が上がりません。戌年だけに!追いかけて下さるとのお言葉、やや、私も追い回しちゃうかも知れませんwお互いグルグル追いかけっこでもしましょうか。
LINKの件も、今年初めの更新がLINKでの繋がりというのは私も嬉しく思っております。拙宅から宙水さんとたかみんさんのサイトへお客様が行かれてますか?だとしたら凄く嬉しい。ご紹介の文を書くのが得意ではないのですが、小説に惚れ込んでいるのは本当なので、そこを大々的にアピールさせて頂きました(笑)
今でも十分素敵なお話だと思うので、そんな不安はどこか遠くに投げ飛ばして置いて(笑)これからも楽しませて下さいね!
お互い楽しく小説を書いていけたらと思います。
繋がって頂き、有難うございました。
それでは、拍手コメ有難うございました。励みにさせて頂きますね。




>1/6 一色さん

こんばんは^^いらっしゃいませ。
新年のご挨拶並びにサイト14周年のお祝いメッセージ有難うございます。(再度のご訪問気を遣わせてしまいすみません)
お正月休み、満喫されましたでしょうか?猫ちゃんに癒やされてご主人も疲れが取れたようで何よりですね♪
さて、一色さんの推しキャラは渋谷だったとは……。聞いた事が無いので当たり前ですが、びっくりしました(笑)大人CPのゆったりお話がお好みなのですね。でも、晶や澪も愛しく思っているとのことで、とても嬉しく思いました。私の文章が好き←一番有難いです><個々の個性が出ていると仰って頂けるのは、執筆する物にとっての最高の褒め言葉ですね。素直に受け取ってえへへと喜ばせてもらっちゃいます(P∀`q*)
ご主人は声が大きいというエピソード、豪快に笑える人なのですね。そういう明るいお医者様は患者を安心させられるし素敵だと思います〜。聞けば聞くほど佐伯とは別な感じがします(良い意味です)長時間の手術の前はお汁粉!!なるほど現場ならではのリアリティですね。私も小説内で使わせて頂こうかしら(笑)願掛けは、ある意味どんな職業でもあったりしますよね。それで、自分のテンションをあげられたり、励みになるなら、良いことですよね。ご主人様にもこれからも頑張って下さいとお伝え下さい^^
娘さんと、ご主人からのお祝いの伝言も、しかと受け取らせて頂きました♪大好きと仰って貰えたり、ご一緒に乾杯して頂けたり、私は幸せ者ですね。一色さんとお会い出来るのも心から楽しみにしております。早く秋になりませんかね〜(気が早い)
七草がゆは、我が家は食べませんでしたが、一色さん宅はちゃんと作られたのですか!?凄いです^^
今年もどうぞサイト(私も)を宜しくお願いします。遊びに来て頂けるのをお待ちしておりますね。
それでは、拍手コメ有難うございました!励みにさせて頂きます。




- Topics Board -